受験におすすめのデジタル腕時計

ガジェット

筆記用具とともに受験に必ず必要になる時計ですが、受験のためにいろいろ試すこともないし選ぶ決め手にかけて、家にあるものを使っている、という人も多いのではないですか?

今回は、神戸大学工学部生の僕が実際に受験勉強~試験本番のときに使っていた腕時計とを紹介します。

スポンサーリンク

おすすめのデジタル腕時計

「アナログのほうがパット見たときにわかりやすい」と考えて試験時にアナログ時計を使用している人が結構います。僕も以前はそうでした。

しかし、試験時にはデジタル時計のほうが絶対に使いやすいです。

その理由は次の三点。

  • その①:残り時間何分何秒かが正確にわかる
  • その②:完全無音化できる
  • その③:ストップウォッチ機能が使える

・その①:残り何分何秒かが正確にわかる

入学試験、特にセンター数学などは時間との闘いです。残り時間から進むのか引くのかを判断する必要があります。その時、デジタル表記のほうが確実にすばやく残り時間を判断できます。

アナログ時計では長針→秒針と目線の移動が必要ですが、デジタルではその必要もありません。

その②:完全無音化できる

どんなアナログ時計でも秒針が動く音がしてしまいます。試験で注意されることはないですが、静かな空間では意外と音が響いて気が散ることがあります。

着けている本人は普段からその音に慣れていて気にならなくても、周りの人には不愉快なこともあります。

僕は自習室で隣の友達の秒針音がとても気になってた経験があります。

その点、デジタル時計はスピーカーを搭載していないものや搭載していても無効にすれば100%音がでないので、勉強に集中することができます。

スピーカーを無効化すれば、アラームが鳴ることがないか試験中に気にする必要もありません。

その③:ストップウォッチ機能が使える

入試にはストップウォッチを使用することをおすすめします。

試験終了時刻を勘違いしていたせいで解き終わらなかった、というよくある悲劇を回避するのと同時に、残り時間を簡単に計算できます。

問題を解いているときに、残り時間の計算をしたせいで考えていたことを忘れた、なんてことは避けたいですよね。

また、勉強中はストップウォッチでポモドーロテクニックを使えます。ポモドーロテクニックについてはこちらの記事で書きました。 【受験生へ】僕が浪人中にやる気を出した方法&考え方 https://noudoublog.com/%E3%80%90%E5%8F%97%E9%A8%93%E7%94%9F%E3%81%B8%E3%80%91%E5%83%95%E3%81%8C%E6%B5%AA%E4%BA%BA%E4%B8%AD%E3%81%AB%E3%82%84%E3%82%8B%E6%B0%97%E3%82%92%E5%87%BA%E3%81%97%E3%81%9F%E6%96%B9%E6%B3%95%EF%BC%86

スポンサーリンク

おすすめはカシオ F-91W-1JF

[カシオ]CASIO 腕時計 スタンダード F-91W-1JF

僕がおすすめするデジタル腕時計は「カシオ F-91W-1JF」です。

近年大流行している”チープカシオ”の代表選手です。 1000円の衝撃。なぜ流行は「チープカシオ」を二度も選んだのか?

おしゃれアイテムの側面が大きくなってきていますが、実用性は凄まじいです。

・とにかく安い

現在の価格はAmazonで800円となっています。

この値段でもG-SHOCKゆずりの耐久性は抜群で、オバマ大統領やウサマ•ビンラディンも着用していたモデルです。

・机に置いても見やすい

腕から外して机の上に置いても、とても見やすい角度に文字盤を向けてくれます。

本体が21gと軽量なので、腕に着けたままでも問題なく勉強に集中することができます。

・物理的にスピーカーを無効化できる

この時計は設定からスピーカー音を消すことはできないのですが、通常のドライバーで裏蓋を開けてセロハンテープを貼り付けるだけで、物理的にスピーカーを無効化することができます。

なので無効化してしまえばアラームの切り忘れやボタンを押したときに音がなることがなくなります。

・軽くて薄い

Amazonレビューにも多くのコメントがありますが、軽くて薄くて使い心地が最高です。この時計を買ってから大学に入ったいまでも、ほとんどこの時計を身につけています。

他にGショックを持っていますが、とにかく重いんですよね。当然高級感は全然違いますが、軽いのは良いことです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました