【Pulsar】PCMK TKLゲーミングキーボードを買ったのでレビュー

Pulsarというゲーミングブランドのキーボードを購入したのでレビューしていきます。クオリティめっちゃ良いのに安くて最高です、、、!

スポンサーリンク

Pulsarとは

Pulsarは韓国のゲーミングブランドで、2020年設立の新しいメーカーのようです。日本語もサポートしてくれているのが嬉しい。

日本の拠点は津田沼にあるっぽくて、今回キーボードを公式サイトから購入したところその日のうちに発送してくれて、次の日に届きました。ヨドバシ並のスピードや。

新しい海外企業なのに、サイトや梱包など製品以外のところがめっちゃしっかりしててすごいなと思います。

キーボードの他にはマウスやマウスパッドを販売しています。

PCMKキーボード

Pulsarのキーボードはカスタマイズ性がすごいです。

60%/TKLの筐体サイズ、US/JIS配列、軸、キーキャップを自分好みにカスタマイズして購入することができます。あんまりよくわからないって人は、AmazonのPulsar公式から完成品を買うこともできます。

JIS配列でもホットスワップ対応で、筐体のみ購入することもできます。

それから、カスタムして購入したキーボードは基本自分で組み立てることになるのですが、+1000円で組み立てられた完成品を購入することもできます。完成品を買う場合、Amazonでも公式サイトからでも値段は同じになるので、どっちで買っても大丈夫です。

キーボードの特徴

すてきな特徴がいっぱいあるので紹介します!

音が反響しないでキレイ

公式サイトにもあるように、吸音性能がめっちゃ良くて金属音だったり響いたりしないでキレイな音が鳴り、とても気持ちいいです。(なんかBackspaceだけ少し響くけど)

今までキーボードの反響音とか気にしたことなかったけど、一度使うと違いがすごくよくわかります。

また、後述する軸の選び方によっては超静音にもなるみたいです。

背面が透けてる!

このキーボード、なんと背面が透明で基盤が見えます。奇抜でくそかっこいい。まあ普段は全く目につかないけどね。

※背面です

基盤もよくある緑のやつではなく、Pulsarのロゴなんかが入っていたりしておしゃれです。

また、本体の縁はアルミ調の金属加工がされていています。これがあると引き締まって白がよりかっこよく見えると思います。

ライティングがきれい

明るさ最大だとけっこう強く光る

ゲーミングキーボードということでRGBで光ります。ライティングは9種類くらいから選べて、専用のソフトウェアでカスタムも可能です。

スイッチが筐体から浮いているタイプのキーボードなので、色はよく映えて綺麗に光ります

なおデフォルトではFn+PgUpなどでライティングを変更できますが、PCに専用のソフトウェアを入れてしますとそちらの設定が優先されるようで、このコマンドは使えなくなるみたい。

また、ゴチゴチのゲーミングデザインじゃないので白単色やライティング無しにすれば一般のキーボードとしても使えます。

珍しい軸も選べる

カスタマイズ画面

KailhとGateronの計14種類の軸から選ぶことができます。ただ品切れか準備中かで選べないやつも複数あります。Cherryは選べません!なお軸によって値段が変わります。

軸に関してはあんまり詳しくないので違うかもしれないけど、完成品としてKailhのBOXやSilentを選べるキーボードは国内にはほとんど無さそうです。特にJIS配列だとPulsarしかないんじゃないかな。

僕はKailh BOX REDにしました!

オリジナルプレート搭載可能

矢印キーの上にあるロゴプレートをカスタマイズすることができます!マグネットで着脱式になっていて、キー同様に光ります。

何も選ばなければ通常のPulsarのロゴプレートで、カスタマイズを選ぶと最大6文字の英数字または5文字の日本語を刻めます。地味に日本語対応してるのすごい。カスタマイズプレートを選んでも通常のPulsarプレートもついてくるので、ふざけたプレートにしてもリカバリーできるので大丈夫。

ということはこのプレート、注文受けてその場で作ってその日に発送してるのすごい。

僕はOzi.という4文字にしてみたところなんか文字間隔が微妙な感じがしたので、6文字のほうがいいかもしれない、わからんけど。でも気に入ってるんでカスタムの方つけてます!

軸について

計14種類から選べる軸ですが、僕はKailh Box Red(リニア)を選びました。

左のBox軸はこんな感じで十字の外側に四角い囲いがあるので、キーに触れたときにブレが少ないです。気にならないひとは全く気にならないんだと思いますが、僕はこのブレが嫌いなので、Kailh Box Redを選びました。

実際、期待通りのブレの少なさでめちゃくちゃ打ちやすいです!万人受けする軸だと思います。

他にはKailh Silent Pinkも人気らしく、筐体の静かさと相まってほとんど音がしないみたいです。

専用ソフト PulsarFusion

ソフトを用いてライティングのカスタマイズやキー割当、マクロの設定などができます。

ゲーミングデバイスの設定ソフトって全然起動しなかったりバグだらけだったりすることがよくあります。Razer Synapseとかまともに使えなかったし。

それに対して、このソフトはかなり安定している印象です。重くもないしログインの必要もなく、バグもほぼないです。最初、Musical Rhythmっていうライティングモードだけうまく光らなかったけどソフトを再起動したら普通にできました。

キー割当の変更などはこのソフトを介して入力されているようで、バックグラウンドでソフトが立ち上がっていないと変更は適用されません。

コメント

タイトルとURLをコピーしました