ThinkpadがDetection errorで起動しない原因と対処法

ガジェット

今この文章を書いているのはThinkpad x280ですが、起動時に

2100 : Detection error on Storage Device (M.2)

Press Esc to continue.

ビープ音とともにこのように表示され、Windows 10が正常に起動しません。

上の画像のようにescキーでBoot menuが立ち上がりますが、いろいろ押してみても何も変化は起こらず。

うーん、このThinkpad買ったの2ヶ月前なんだけどな、、、。

原因はわかっていて、PC起動時にパソコンがSSDを認識できていないだけです。おそらく単なる接触不良でしょう。

Nintendo DSがカセットを認識しないときに、カセットを外し息をフーってかけてホコリをとれば認識するのと全く同じことです。

なのでx280の場合、背面のネジ5本を外して背面パネルをパカっと外し、M.2 (SSD)を挿し直せばとりあえずは正常に起動します。根本的な解決にはならないけどね。

てかさっきこのエラーが起きたとき、背面を軽く叩いたら治りました笑

おそらくこのレベルのエラーだと初期不良として扱ってくれないだろうし送るのもめんどくさいですよね。

自分でできる対策としては接点復活剤で掃除してみるとかですかね~。

PCに詳しくない人は怖いかもしれませんが、とりあえず背面パネル開けて一回M.2挿しなおしてみましょう。PCの基盤とか触ってもすぐ壊れたりなんかしないから大丈夫です。ただ冬場の静電気だけが危ないので、開ける前に金属に触って体に溜まっている静電気を逃がしておきましょう。

スポンサーリンク

M.2のこと

余談ですが、M.2(えむどっとつー)というのは最新のノートPCなどによく搭載されているストレージです。

ストレージといったらHDDとかSSDで、こんな形じゃねーの?って思う方も居ると思いますが、M.2は従来の↑のものよりも小型&高速なストレージの規格なのです。

これがM.2

コメント

  1. […] ThinkpadがDetection errorで起動しない原因と対処法 […]

タイトルとURLをコピーしました