【逆輸入車のススメ】XSR155を納車!足つき悪くても軽すぎてヨユー!

バイク

去年の9月から教習所に通い始め、はや10ヶ月(教習期限オーバー)。やっとやっと免許をとりまして、免許センターからそのままお店に行って納車しました!それがこいつだっ!

YAMAH・XSR155!

軽くスペックなどを載せておきます。

排気量155cc
サイズ2000 / 805 / 1080mm
車重134kg
タンク容量10L
シート高810mm
馬力19.3PS/10,000rpm
SOXより

小排気量な155ccってどうなの?と思いますが、19馬力と意外とパワーがあります。例えばST250eが19馬力、ドラッグスター250が20馬力なので、車重を考えればそこらの250ccよりも速くパワフルかもしれません。もちろん高速も乗れますよ!

インプレッション

タイ製の逆輸入車という不安はあとでにして、まずはインプレッションを書いてみます!といっても他のバイクは教習車しか乗ったことないので、雰囲気で。

まずは足つき。シートの高さ(810mm)+シートの角ばりのせいで、だいぶ悪いです。僕は身長164cm、足長めでこんな感じ。

右脚がどっかいっちゃってますが、両脚をつくと土踏まずが浮くくらいですかね。かかとは付かないです。だから支えるのに不安があるかと言ったら全く無いです!なぜならめちゃくちゃ軽いから。とにかく軽いです。原付と変わらない感覚で取り回しができて、もう楽ちんです。押し引き、Uターンも不安感まったく無し。

僕は通学にも使うので、軽いに越したことはないです。この先物足りなくなるかもしれませんが、、、笑

ニーグリップはしやすいと言っている人もいましたが、僕はイマイチしづらいかなと思いました。タンクの丸みにちょうど太ももの内側があたってしまいます。慣れれば自然なポジションに落ち着くかもしれません!

さて、走り出してみると、、走りやすい!パワフル!!まったくエンストの気配がないです。全然他のバイクに乗ったこと無いので大したこと言えないですが、低回転でもカクカクなんないし、めちゃくちゃ乗りやすいことは確かです。一般道だと、4速6000回転で60kmくらいです。単気筒の振動が心地よい。

ただ、低回転域でシャリシャリという金属音がします。何かが共鳴しているだけだと思いますが、気になるっちゃ気になる。追記・2週間乗ってたら全く気にならなくなりました。

外観

ホイールはYZF-R25と同型かな?前後のタイヤサイズも同じだし。サイズの割にタイヤがでかくてかっこいいですね。横から見てもシートの高さが目に付きますね。

マフラーは高級感とかはないけど、雰囲気はマッチしてます。しばらくは変えないかあ。音も悪くないですよ!

VVA搭載の155ccエンジン。素人なので中身はよくわかりませんが、7500回転超えたくらいでVVAの表示がメーターに現れます。VTECみたく音が変わったりはしません、なにが変わってもわからない笑

ハンドル周りはこんな感じ。ハンドルはけっこう広いです!腕ガパーって感じ。乗りづらいとかではないです。

メーターは青色のLEDです。見やすいしかっこいい!タコメーター、スピードメーター、シフトインジケータ、燃料計の他にはオドメーター、トリップメーター2つ、瞬間燃費計、燃費計、時計を切り替えて表示できます。ここの不満ゼロです。R25やMT25よりもかっこいいですよね~。ちなみに明るさは3段階で変えられます。

タンクは樹脂製ですが、触らないとわからないほど見た目には高級感があります。値段を抑えられてこの見た目なら、全然これがいいです。ヘッドライトステーはアルミです!逆にこっちのほうが見た目は樹脂っぽい。YAMAHAのロゴは立体になってます。

もうひとつアルミパーツが使われているのがここ。こいつをXSRたらしめているパーツとでもいいましょうか。素直にかっこいいです。ちなみに、となりのXSRのロゴはシールです。

シートは肉厚そうに見えますが、硬い硬いと言われています。まだ長距離乗っていないので痛くなってはないですが、硬さは感じますね~。タンクにはタイ語の注意書きシールが貼られていましたが、かっこよくないので剥がしました。

値段とコスパ

値段は乗り出しで47万円ほどでした!この価格をどう受け取るかですよね。他のバイクと比較してみましょう。

同排気量帯のジクサー150は乗り出し35万円ほどですから、かなりの差がありますね。ただジクサーは空冷エンジンで14馬力なので、XSRのほうがエンジンスペックは高いです。とはいっても同排気量・国内正規販売で新車も中古も豊富なので、かなり魅力的ではあります。

MT-25は新車こそ63万円ほどですが、走行距離2000kmそこそこの中古車は50万円ちょっとの値段です。むろんMT-25のほうがビッグサイズでパワーもありますし、中古でいいならばXSRからちょっと手を伸ばすと買える値段です。

さらに言えば、GIXXER250 の2020年モデルは新車で50万円を切っているので、XSRと同じ価格といっていいでしょう。

このように、逆輸入車ではありますが決してお買い得なわけではないです。好きだけど、この値段なら250cc買うよ~って人もけっこう多いと思います。僕はこのネオクラシックなルックスが大好きで、かつ250ccよりは多少安く、白ナンバーで高速も乗れる。通学にも使うから軽くて新車が良かったので本当にドンピシャでした。ルックスは好きな人は本当に好きな形をしていると思います!

拡張性とカスタム

国内正規販売されていないので、パーツは豊富ではありませんが一応あります。例えばヨシムラからはマフラーが4パターン出ていますし、フェンダーレスキットも国内から販売されています。本国タイでは結構パーツが出ているみたいです。mt-15とフレームは共通なので流用できるものも多そうです。AliexpressではXSRシリーズのアクセサリーがけっこうあって面白いですよ、全部パチモンですが笑

僕はとりあえずミラーを変えたいですねー。原付みたいでかっこ悪いんですよ。レトロな丸形ミラーとかバーエンドミラーがすっごい似合うと思うんですよ。あとはフェンダーレスにしてスヴァルトピレン250みたいにしてもオシャレですね!こんな感じ~。

バイク
スポンサーリンク
Haoxhpoをフォローする
能動ブログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました