大学の講義ノートをペーパレスにしたい【iPad以外の選択肢を考える】

ガジェット

僕は情報知能工学科、つまりプログラミングなどを扱う学科なので自分のノートPC(Thinkpad X280)を所有しているのですが、最近つくづくペーパーレス化したい!という思いが高まってきました。

実は入学前に、購入するPCを検討したときにペーパーレス化を考えて2in1タイプのPCも検討していました。例を上げるとMicrosoftのSurfaceやTOSHIBAのDynaBook Vシリーズなどです。

結局タッチ非対応のThinkPadを購入したのですが、2in1も良かったかなぁなんて考えているので今から目指せるペーパーレス化を考えてみます。

スポンサーリンク

ペーパーレス化の目的とメリット

板書がメインのオーソドックスな授業もありますが、先生がパワポのスライドを使いながら話す形式の授業もあります。

スライドは神戸大学LMS BEEFを経由して配布されているので、配布されたpdfにそのまま書き込めたらベストです。

スライドのプリントが紙で配られることもありますが、一回の講義で配られる4~5枚のプリントをためていたらすぐにいっぱいになって持ち歩くのも探し出すのも面倒です。

またMicrosoftのOneNoteの使えばリアルタイムで各端末と同期されるので、移動中にスマホで内容を見返すなど確実に便利になります。

実際すでにPCでとれるノートはできるだけOneNoteを使いとっていますが、いかんせん工学部一回生ということで数学・物理の教養科目が多く、数式をPCでとることは難しいのでほとんど紙のノートに書いている状況です。

↓単語のノート

選択肢を考える

上記の目的を満たすためにはどんな方法があるのか

  • その①ノートPCの買い替え
  • その②iPadの購入
  • その③Androidタブレットの購入
  • その④Windowsタブレットの購入
  • その⑤BoogieBoardの購入

•その①ノートPCの買い替え

思い切ってPCごと買い替えてしまおうという案。

ノートPCは毎日持ち歩くことになるので、別のデバイスを導入するよりかはまとめたほうが楽ではあります。デバイスが増えると充電の煩わしさも増しますし。

しかし現在のノートPCを売るためにデータを消去するのも面倒だし、新しいパソコンの環境を整えるのもまた面倒、なにより一度売って買い換えるのはコスパが悪いです。

MacBook+iPadのセットを持ち歩いて講義を受けている人は結構いるので、あえてPCを買い替えてまで一つにまとめるメリットはそこまで大きくないと思います。

・その②iPadの購入

Apple Pencilが使えることが条件なので、iPadの選択肢は

  • iPad Air (第 3 世代)
  • iPad mini (第 5 世代)
  • iPad (第 6 世代)
  • iPad Pro

となります。最安の構成は iPad (第 6 世代) 35,000+Apple Pencil 11,000=46,000円です。

アップルにしては意外と安く環境が作れますね。正直MacBookを持っている人はこの組み合わせ一択で良いと思ます。

MacBook+iPadの組み合わせを実践している人はたくさんいるので、最適な環境を構築するための参考も多くあり、使いやすさは確実にナンバーワンでしょう。

僕のようにWindowsPCを使用している場合はどうでしょうか。

iPadとApple Pencilへの信頼性も高く、OneNoteを使うならWindowsとiPadでもほとんど問題はないです。

iPhoneユーザーならWindows+iPad+iPhoneという組み合わせは良い組み合わせだと思います。

その③Androidタブレットの購入

今回の中で最安の構成はこの組み合わせです。

前述のようにWindowsPCとandroidの組み合わせでもOneNoteを使うなら問題はないです。スマホがandroidならiPadよりもandroidタブレットのほうが良いと思います。

Apple Pencilのような筆圧感知ペンが使用可能なandroidタブレットを選ぶならHUAWEIの MediaPad M5 lite 10です。

タブレット+ペンで26,000円ほどで購入できます。iPadよりも2万円も安いので、安く済ませたいならiPhoneユーザでもこっち使うのもありかも。

唯一のネックはHUAWEIであるということです。このタイミングで新たにHuawei製品を買うのはあまりよろしくないかもしれないですが、既成品のサポートはとりあえず大丈夫そうだし、なによりこの値段で筆圧感知に対応している製品は他にないです。

・その④Windowsタブレットの購入

一応選択肢としてはありますが、あまりおすすめしないです。

まずWindowsはandroid/iOSと比べて重いです。前者はパソコン用、後者はモバイルデバイス用に作られたものなので当然です。

なので同じ価格帯の製品でも、 android/iOS では快適でもWindowsではサクサク動かない場合が多いです。

・その⑤ BoogieBoardの購入

BoogieBoardとは電子メモパッドで、僕はこのBoogieBoardを7年間使用しています。

この古いBoogieBoardでできることは”書くこと”と”消すこと”だけで、保存することはできませんが、2~3年前に発売されたBoogieBoard SYNCはpdf形式で保存したり、リアルタイムでPCに反映させたりと機能が増しているのですが、現在はカタログ落ちとなりメルカリで3,000円くらいで売られています。

しかしやはりpdfに書き込んでOneNoteでノートをとるという目的を十分に満たせなさそうだし、ファイルの転送が上手くいかないこともあるそうなのでちょっと微妙かと思います。

まとめ

ということで、ベストな選択肢は

  • iPhoneユーザーまたはMacBookユーザーならiPad+Apple Pencil
  • androidユーザーまたは安く済ませたいならandroidタブレット+筆圧感知ペン

ということになりました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました