青春18きっぷ1回分を期限ギリギリで購入できた件

未分類

青春18きっぷは9月になると入手が難しい。

僕は千葉県出身なのですが、現在は神戸大学に通う大学生です。なので神戸で一人暮らしをしているのですが、とにかく金がねえ。

正直、無いわけではない。友達には家賃滞納している人もいたりする()ので彼らに比べれば金銭的な余裕はある方である。

しかし元来のケチ性もあるし、バイクも買いたいのでこれからの財布の雲行きは怪しい。そして働きたくない。

なので節約できるところは節約をして、働かずにQOLを向上させたい一心で夏休みを過ごしているなうなのですが、この度東京に行く用事ができました。

サークルも大会前なので、行くにしても家には泊まらずに日帰りか夜行バスで行こうとしたのですが、用事が土曜日なんで夜行バスもまあまあ高い。神戸から東京までで七千円くらいします。あと夜行バスってかなり疲れるよね。夜の間に寝ながら移動できていいじゃんって思うけど、実質あんまり寝れてないから日中に眠くなっちゃいます。

そこで白羽の矢が立ったのが青春18きっぷ。JRが一日乗り放題で、一日あたりは2,370円です。理論上は神戸から東京駅まで2,370円で行くことができるわけですが、使いたいのは1日だけです。

このプランが確定したのが9月4日。青春18きっぷの夏期間の期限は9月10日。これがどういうことかと言うと、

  • その①:1セット5回分を購入しても、残りの4回分の買取価格はめちゃくちゃ安くて大赤字
  • その②:期限が残り1週間を切っているので、金券ショップでは青春18きっぷが売り切れている
  • その③:金券ショップでの1回分の青春18きっぷは需要が多く、買うのが難しい

その①に関しては、実際の買取価格表を見してもらったところ、期限5日前で1,800円くらい、4日前で1,400円くらいでした。そしてこれは残り回数分に限らずこの価格です。つまり1回分残っていようが4回分残っていようが1,400円で買い叩かれるわけです。

なので使ったあとに残りを売るなら飛行機に乗れちゃうことになります。

また、その②・③にあるように金券ショップで買うのもなかなか難しいのです。

しかしせっかく立てた計画もバイクの資金も諦めたくないので、金券ショップ巡りを敢行しました。こういうとき、原付ってめっちゃ便利だわーって思うよね。 【神戸大】神大生の通学事情

Google Mapで”金券ショップ”を検索して、近いところから片っ端に巡る作戦で行きました。なんか大学生っぽい。

・1軒目の個人店

僕「青春18きっぷありますか?」

おじさん「売り切れました」

・2軒目の甲南チケット

僕「青春18きっぷあります?」

おばさん「もうないです」

・3軒目の甲南チケット

僕「青春18きっぷ」

おばさん「ないですね」

僕「甲南チケットには全体的にない感じですか?」

おばさん「入れ替わりが激しいので在庫はわかりませんね。」

僕「ちなみに4回分を売ったらいくらになります?」

おばさん「もう期限がすぐだから、めっちゃ損で意味ないよ。(さっきの買取表を見してくれた)」

・4軒目の甲南チケット

青春18きっぷセール中との看板に「あるんじゃね?」と期待が高まる

僕「青春18きっぷ、できれば1回分あります?」

おばさん「もうないんですー。他の店舗調べてみますね。」(あざす)

おばさん「やっぱりないね、」

僕「あー、ありがとうございます」

この辺はもう無さそうだから三宮行くかーとGoogle Mapを見て、原付に乗ろうとしたらおばさんが手を振って呼んでいるではないか!急いで道を渡ると

おばさん「岡本店に1回分あるらしい!電話してみるわ!」

僕「あざす!」

おばさん「まだあるって、買いに行く?」

僕「ありがとうございます!行きます!」

そして僕は原付を走らせ、無事に青春18きっぷ一回分を入手できました。値段は3,000円でした。

本来の1回分の値段よりも割高ですが、相場的には高くない値段で良かったです。おばさんありがとう!

スポンサーリンク

今回は運良く買えました

4軒回っただけで、しかも欲しかった1回分を買えたのは運が良かったと思います。僕の次の客がちょうどきっぷを売るかもしれないしね。

探し方としては、チェーン店に行ってみて、他店舗の在庫も確認してもらうのが手っ取り早いかなと思いました。ただ僕の行った2,3軒目みたいに在庫確認してくれないこともあるかもしれません。

それか片っ端に電話して聞いてみるのも確実ですね。電話で確認すれば、何分かは取り置きしておいてくれると思いますよ。

とりあえず、9月に入って期限ギリギリでも、頑張れば青春18きっぷを購入できた!という話でした。

未分類
スポンサーリンク
Haoxhpoをフォローする
能動ブログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました