神戸大学の第二外国語でロシア語を選んだ結果。おすすめはこれ

大学

第二外国語って入学前に選ばせるくせに、かなり重要な選択ですよね。

卒業には必ずいるから1回生のあいだにちゃんと取っておいかなきゃ後でかなり面倒。しかも難しい言語だと、テスト期間に専門科目の勉強に時間取れなくて落としかねなかったりするから、言語はしっかり選んだほうがいいよ。

神戸大工学部の僕はロシア語を選んだけど、神大の第二外国語事情について書いてくよ。

ロシア語を選んだ理由

神大の第二外国語は

  • 中国語
  • フランス語
  • ドイツ語
  • ロシア語

の4つから選べます。合格手続きのあとに送られてくる書類に言語選択の紙が入ってます。

4つの履修者の割合(クラス数)は、中国語8:ドイツ語6:フランス語4:ロシア語1って感じ。

ロシア語の圧倒的な少なさが際立ちますね。「ロシア語選んだ」っていうと「えっ」って言われます。

マイノリティがすぎる

僕がロシア語を選んだ理由は

  • 言語自体が難しいから、授業は楽(という噂)
  • 人数少ないから楽しそう
  • 変なのが好き

入学前にTwitterで”神戸大 ロシア語”で検索したら、「ロシア語選べば間違いない」みたいなツイートがわりとあったのでロシア語にしました。

実は最初は中国語選ぼうと思ってたけど、週2時間を1年間やったところでどうせ実用レベルには達しないなって思ったからやめました。

ロシア語を選んだ結果

ロシア語は選択者が少ないからクラスが一つしかないだけど

ロシア語マジ最高www

ロシア語選べば間違いねえ。ロシア語が圧倒的にNO1だ!

そういや高3のときにプーチンカレンダー買ってたわ

テスト期間のたびに”ロシア語でよかった~”って感じてるから。ほかの言語選ぶと後悔することになるぞ!

最高ポイント1:テスト楽すぎ

テストが圧倒的に簡単です。

どうあがいても単位取れるからこれ。落とすほうが難しいから。覚えるものだけ覚えれば大丈夫です。

最高ポイント2:先生優しい

1年間で3人の先生に教わったけど、全員優しかったです。良い。

授業も講義と板書って感じじゃなくて、プリントに要点まとまって、実際やってみようみたいな感じだから全然疲れないよ!

ロシア語とっとけ

ぶっちゃけ第二外国語の授業でペラペラスラスラになるわけないんだから、楽なやつ選んでおいたほうが専門科目に集中できるし自分のためになると思うよ。

他の言語はクラスによって先生がちがうからなんとも言えないけど、どれも単位落としてる人がいるから勉強しなかったら普通に落とします。

一つ言えることは、ロシア語が間違いないということ。

大学に入ってからも高校の教科書とかちょっとは使うかなとおもってたけど全く使ってないから全部売っちゃっていいよ↓

大学 神戸大学
スポンサーリンク
Haoxhpoをフォローする
能動ブログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました