神大生がおすすめする神戸大入学前にすること

受験

神戸大学への入学が決まった方。おめでとうございます。大学生活をリア充にし彼女をつくるために必須である、現役の神大生の僕から入学前にしておくべきことを記しておこう。

①新歓祭に行け

まずは入学式に大学でやってる新歓祭に行け。”入学前だし友達いないし行かない”って考えがちだけど、普通に行っといたほうがいい。だって大学生活の7割はサークルで決まるといってもガチで過言ではない。別に気構えて新歓祭にいく必要はないが、気になったところを覗いてみたり思ってもないところから誘われて気に入るなんてこともあるので、一人でも行っとけ!俺も関東出身&浪人で大学に知り合いなんて一人もいなかったけど、行ったら先輩が喋りかけてきてくれるからどうにでもなる!

②奨学金関係の情報をしっかり調べておけ

日本学生支援機構とは別に、神戸大には独自の奨学金と授業料免除の制度がある。特に授業料免除はけっこう収入の基準が低かったりするから、申請しといて損することはまったくない(今年から制度が変わったからどうなるかはよくわからんけど)。学部一回生には神戸大学基金の奨学金制度がある。これも収入でも審査されるが、奨学金がもらえるほど有り難いことはないからしっかり準備しておいたほうがいい。この基金奨学金は、申請理由とか大学で何を目指すのかみたいな文章を書く必要があるけど、俺は春休み中にかなり文書を練って考えて、結果的に奨学金を頂けたのでありがたいことこの上なし。後期試験にむけて軽く小論文の勉強しといてまじでよかった。

③原付の免許を取れ、そして原付を買え

下宿する人または神大の近くに住んでいる人は、3月中に原付の免許を取っておけ。これは絶対しておいたほうがいい。なぜ入学前にするべきかというと、原付免許は朝に免許センターに行って試験に受かればその日に原付免許を取得できるのだが、この免許センターは平日しかやっていない。つまり大学が始まってしまえばなかなか行けないし、忙しくてなあなあにしてしまいがちである。だから絶対に入学前に取っておくのがおすすめである。

そしてさっさと原付を購入することをおすすめする。バイクが好きならもちろんバイクも良い。知っての通り神戸大は標高100mオーバーのところに位置しているので、歩いて通うのはきついし時間もかかる。詳しくはこの記事でも書いているが、原付があれば大学と家を気軽に行ったり来たりできるし、三宮や須磨にも電車に乗らずに気軽に行ける。サークルが三宮や海事キャンパスでやってるとこ結構あるし。そして電車やバスや電動自転車よりも安くできる。要するに牛丼みたいなもんなんだ。

実際、1回生の後期とか2回生になってから原付を買う人も結構いる。というか1回生の最初に買う人のほうが少ないんだけど、どうせ買うなら絶対に最初に買っといたほうがいいよ。買うまで金と時間の無駄だから。

④教科書は慌てて買わなくてもいい

することではなくしなくていいことだが、授業が始まる前に教科書一式を生協で買う必要は無い。生協が無駄に煽って、”揃えとかなきゃ感”を出してくるが、授業で使うかもわかんない教科書や参考書を買うことになるかもしれないので、とりあえず初回授業は教科書なくても大丈夫。必要そうなら生協でもメルカリでも買えます。ちなみに六甲らへんの古本屋に教科書はあんまりおいてないよ。

とりあえず書き出してみた

神戸大に入学してから思ったことをとりあえず書き出してみたから、また気づいたら付け足します。よい学生生活を!

コメント

タイトルとURLをコピーしました