【Android版】Noteshelfが最高のノートアプリだった

ガジェット

タブレットとスタイラスペンでノートをとることも普通になりましたが、それもひとえにアップルのおかげといってもいいでしょう。タブレットで手書きといったら iPad + Apple Pencil が鉄板ですもんね。確かにあれは最高です、店頭でしかいじったこと無いけど。

でも僕はAndroidタブレットを使いたいんです。だってスマホもAndroidだし、iPad高いし。そんな人も多いと思います。

しかし残念なことに、Androidタブレットというジャンル自体が残念な感じになっています。iPadに対抗できるタブレットを出しているのってSamsungくらいではないでしょうか。ファーウェイからも出てはいますが、Androidが使えないのでちょっとなーって思います。ハードがそんなわけだから、タブレットに特化したアプリも寂しいですよね。ノートアプリも、iPadでいうGoodNotesやNoteshelfみたいな決定的なものがありませんでした。

しかし今回、NoteshelfにAndroid版が登場したのでさっそく買って試してみました。

Noteshelfとは

NoteshelfはもともとiPadで人気だったアプリです。ノートアプリはGoodnotesとNoteshelfの二大政党制になっていますが、この2つのアプリは両方ともiOS版しかリリースしていなかったんでした。しかし今年になってNoteshelfがAndroid版をリリースしました。ありがて~。

playストアでの価格は550円で、試用版はありません。現在のところダウンロード数は5万以上で、平均評価は3.2です。ちなみにiOS版は1,220円なので、Androidのほうが安いんですね。

使用環境

端末によって反応が異なるかもしれないので、一応書いときます。

・タブレット HUAWEI MediaPad M5 lite 10

・スタイラスペン M-pen lite

ざっと機能を紹介

主な機能を紹介します。

パームリジェクション

スタイラスペンを使うとき、パームリジェクションを有効にできます。使用感は普通によく効きます。

pdf読み込み

pdfを読み込み、そこに書き込むことができます。複数ページにわたるものも一括して読み込み可能です。

5種類のペン

選べるペンは5種類です。鉛筆、ボールペン、万年筆と蛍光ペン2種類です。色もプリセットのほかに、自分で登録ができるのでどんな色でも使えます。

図形描画

このモードにすれば円、直線、多角形などが自動で補正されてきれいに描けます。

pdfまたは画像で出力

描いたページをpdfまたは画像(.png)で出力します。複数ページを選択し、一つのpdfファイルとすることもできます。そのままDropboxなどで共有することも可能です。

使い心地はかなりいい

Androidのノートアプリでは一番満足できると思います。

おすすめできる理由を考えたんですけど、”不満がない”の一言かなと思います。他のノートアプリも結構な数を試しましたが、必ずどこかに欠点がありました。書き心地が悪かったり、パームリジェクションがなかったり、pdfへの描き込みが使いづらかったり、画像の挿入がやりづらかったり、、、。整ったアプリがなかったんですよね。

しかしNoteshelfには不満がないといっていいです!

逆に、特段便利な機能があるわけではないんです。例えば、スタイラスで書き込んで指で消したり、タブレット・スマホ・パソコンでシームレスに繋がるようなことができたらたしかに便利です。でも結局大事なのは書き心地だったり書いたファイルの扱いやすさだったり、必須の機能です。そこらへんをうまくまとめているアプリは、現状Noteshelfだけだと思います!

ガジェット
スポンサーリンク
Haoxhpoをフォローする
能動ブログ

コメント

  1. […] 【Android版】Noteshelfが最高のノートアプリだったタブレットとスタイラスペ…スポンサーリンク […]

タイトルとURLをコピーしました